広島北部の温泉で立ち寄り湯はある?インター近くの君田温泉

お出かけ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

広島県はそもそも温泉が少ない土地なので、
市内にはスーパー銭湯的なものはあるのですが、
ほとんど温泉らしい温泉はありません。

ふらっと行けるような本格的な温泉に行きたければ、
少し郊外にある施設がおすすめです。

いわゆる立ち寄り湯的なものですね。

今回は広島県北部にある君田温泉「森の泉」をご紹介します。

スポンサーリンク

君田温泉「森の泉」の概要

私は温泉とサウナが大好きなので、
いつもお出かけする時はお風呂セットを持っていきます。

広島市内だと難しいのですが、
郊外をドライブしていると「こんなとこに!?」という場所に、
秘湯的な温泉施設を発見することがあるからです。

君田温泉もそんな温泉でした。

  • 入浴時間 10時30分~21時00分
  • 休館日 第三火曜日

※緊急事態宣言中は19:30最終受付で20時閉館です。

「ふぉレスト君田」という道の駅に併設してますので、
その看板を目指して行くといいですよ!

君田温泉の場所とアクセス方法

君田温泉は広島県北部に位置します。
高速から近いのでとても便利ですよ!

アクセス方法

アクセスはやはり車がおすすめ。
山の中にあるので公共交通機関は厳しいです。

  • やまなみ街道(尾道松江線) 口和ICから約3分
  • 中国自動車道 三次IC~国道375号線~県道39号線/車で約25分

毎週火曜日と木曜日は三次駅から巡回バスが出ています。

  • 往路 JR三次駅 10:55
  • 復路 君田温泉 14:45

一日一便しかありませんので乗り過ごしのないように^^
また、休館日など巡回バスがない日にちもあるようなので、
必ず確認してからお出かけしてくださいね!

私たちは山並み街道(尾道松江線)から行きました。
口和ICをおりたら看板が出ています。
ここを右折します。

あとは道なりに進んでいけば到着します。

道の駅「ふぉレスト君田」を目指します!

君田温泉の利用料金

入泉料は以下の通りです。
料金は入湯税が含まれた金額です。

  • 大人 700円(中学生以上)
  • 小人 350円(小学生以下)
  • 幼児 無料(3才未満)

※入泉料は2021年8月時点の金額。

お風呂セットがない場合はタオルの貸し出しもありますよ!

  • バスタオル 100円
  • フェイスタオル 150円

バスタオルは貸し出し、フィエスタオルは買取りのようです。

君田温泉は宿泊も可能

君田温泉は道の駅の中にあり宿泊も可能です。
お部屋は和室、洋室がありコテージもあるので、
コロナが落ち着いたら仲間とワイワイするのによさそうですね!

自然豊かな環境なので川遊びしたり、
お散歩したりできるのが魅力です。

君田温泉「森の泉」の泉質と館内の様子

館内は土足禁止なので靴を脱いで館内に入ります。
入口を入ると左手に靴箱があります。
(鍵付き⇒鍵は自分で管理します)

入って右側のフロント横に自動販売機がありますので、
そちらでチケットを購入します。

2021年8月時点ですが「JAF割引」が使えます。
通常700円が600円(1人)になりますが、
この場合はフロントで現金払いになります。

私はいつもながらJAF会員カードを探すのにあたふた(汗)

旦那のカードを…と思ったら車に置いてきたって言うから、
「取ってきて~」と言って取りに行ってもらったのですが、
その後、すぐに発見!

フロントの方に「すみません、旦那が帰ってきたら、
初めて見たような顔してください」という無茶なお願いをして、
2人分1,300円を支払ってチケットを受け取りました。(汗)

そのチケットを持って階段をおりてお風呂に向かい、
まっすぐ進むと番台(受付)がありますのでチケットを渡して脱衣所へ!

ここからは写真撮影禁止区域なので写真はありません。
お風呂の様子とかはHPで確認してくださいね~。

脱衣所は鍵付きのロッカーがありますので安心です。
広くて快適でした。

ドライヤー、くしがあります。
化粧水もあったような気がします(汗)。

椅子は6つかな。
ちょっと曖昧ですみません。

お風呂の中の様子

入って左右に洗い場が合計13(多分)あり、
正面にかけ湯するところがあります。

左手にサウナと水風呂がありましたが、
コロナのせいで使用禁止になっていました。(泣)

通常の湯船とブクブクしているところがあり、
露天風呂があります。外に打たせ湯もありました。

洗い場にはボディソープ、シャンプー、リンスがありますよ。

早く温泉に浸かりたい!という気持ちを抑えつつ、
シャンプーしてリンスしようと思ったら何故かリンスが泡立つ~!(笑)

そうです。リンスの中にシャンプーが入ってました。
まぁこれもご愛嬌ですね。
しっかり2度洗いができたので良かったです。

そしていよいよ温泉に入ります。

お湯は重曹泉。
切り傷ややけど、神経痛、筋肉痛、関節痛、
運動麻痺、うちみ、慢性消化器病、ぢ、冷え性などにいいそうです。
(HPより)

お湯はサラッとしてるんですが「温泉」とわかります。
肌がスベスベするというか気持ちよかったですね~。
温泉特有のニオイはなかったです。

HPによると日によって温泉の色が変わることがあるそうですが、
無色透明でとっても気持ちの良いお湯でございました。

少しあったまったので露天風呂へ。

露天風呂では「アブやハチに注意」と書いてあり、
お湯に浸かりながらよく見ると、
確かに垣根の近くでブンブン飛んでました(汗)

そのため樽湯の横に殺虫剤が置いてあったのが、
なんかおかしかったです~。

しばらく山を眺めながら露天風呂を堪能し、
せっかくなので打たせ湯で肩のコリをほぐしました。

私が行った日は平日の夕方だったので比較的空いてたかな。
10人くらいだったと思います。

こんなご時世なので入浴できる時間など、
変更になることもあるようです。

行く前に必ずHPをチェックすることをおすすめします。

気持ちよかった~!

 

タイトルとURLをコピーしました